--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.13

観るものの心に残るだろう。

タイトルは12月歌劇からの抜粋。
ってか。歌劇のカシちゃんへの言葉恥ずかしい(笑)

宙を新たなユメイロ(夢色)に染めたシンセイ(新星)の輝きを愛でるには、イササか(些か)時は足りなかったかもしれない。
だが、短くもセンレツ(鮮烈)に燃えるレイジン(麗人)のシセイ(至誠)の姿はユウコン(雄渾)なセンリツ(旋律)となり・・・


ふみこみたいにかんじによわいひとのためにカタカナでよみかたをかいてみますた(・∀・)
この文章漢字テストででたら死んじゃうっ!


今朝は雨が降ってて、ものすごく寒くて、心配で心配でたまらなかったのですが
午後には雨上がりましたー!
宝塚でもパレードの時は上がってたんだよね?
良かった・・・・。ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

ENAKさんの記事
公式の記者会見

はぁ~。大劇最後か・・・。
もったいないとしか言えない。。。・゚・(ノд`)・゚・。なんでだよーーー!


続きはもうちょっと歌劇の言葉につっこんでみます(笑)
あさこちゃんへの言葉

2007年の瀬奈に、もう目が離せない!


これ絶対狙ってる(笑)

コムちゃんもなかなかすごかったでつ。

天使は去っていく。さりげなく、そっと夢という名のクリスマスプレゼントを置いて・・・・・。


(;´Д`)ハァハァ・・・

とうこさんのは面白くなかったでつ。ちぇ。



東京のみなさま、

優しき宙のミューズが描く愛と癒しの舞台


を堪能してくださいませ!
るいちゃんへの言葉より。

この文章誰が書いてるんだろう(笑)

.宙組 情報・妄想トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。