--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.18

オペラ座の怪人

記憶がすごい勢いで飛んでく今日このごろ(前からやん)です。

オペラ座の怪人(四季)に行きました♪

えーと。これで、
・オペラ座の怪人(四季)
・オペラ座の怪人(映画)
・オペラ座の怪人(原作の本)
・ファントム(宙)(花)
を制覇です(・∀・)ノ

それぞれに良さがあって、欠点がある。

良さを箇条書き。

■四季
・歌!!!!
・天使の彫像に怪人が乗って降りてきた
マダム・ジリーがカッコイイ
・メグが可愛い
・ラウルが渋カッコイイ
・マスカレードのメグの衣装にメロメロ
・破綻のないストーリー

■映画
・原作に近いクリスティーヌ像(若くて美人で歌うまい)
・お金がかかってる映像美
・怪人のキレかたに惚れる(春野さんにやって欲しかったorz)
・英語歌詞ですばらしすぎる歌と曲

■本
・ラウルの兄のフィリップと結婚したい!渋い!
 年の離れた弟を猫っかわいがりのダンディフィリップ(´∀`*)
・ペルシャ人と怪人の友情が好きだったw

■ヅカ
・怪人は美形ですが何か。花怪人に至っては切り傷ですが何か。
・気合の入った衣装♪ 
・怪人、キャリエール、フィリップ。どこかに偏愛がいくのもまた一興w
・中村B、訳上手いんじゃない?


比べてみて、良さがわかるものですね。
どれが1番かは決められないなぁ。

一番繰り返し見たのは宙ファントムですが(笑)

続きに私的ダメ出しw
■四季
・告白のところで「I love you.」って何でそこだけ英語やねん!
・もとが英語ミュージカルで舞台はフランスなんだけど、日本語でお芝居しなくちゃいけない・・・混乱が。
・マスカレードのクリスティーヌの衣装orz
 全然かわいくない。なんでそこで失敗するかなぁ(ヅカなら失敗しない。そういうとこだけ成功するw)
・シャンデリアが落ちたあとに悲鳴が欲しかった


■本
・ラウル視点がしんどい(爆)
 だって、ラウル目線だから謎の行動をとるクリスティーヌにやきもきするばっかりなんだものー。
ファントムは怪人の苦悩にしびれるよね!
・マダム・ジリーが馬鹿っぽくて悲しい。


■映画
・見終わったあとに、もう1回映画見たいなというよりは舞台に行きたいなって思う。なんでだろ?
・CDは欲しいけど(買ったし)DVDはいらないって思ったなぁ。
・ラウルがクリスティーヌを助けに行くところのハリウッド映画独特のアクション確実にいらない。


■ヅカ
・フィリップの存在意義がわからない
・従者の存在理由がわからない
・1幕にして2幕をショーにすれば名作だと思うんだけどw

.いろいろ 映画・本・舞台トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。