--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

08.22

若いマジ鬱

ラインナップ発表でたぶん一番影が薄くなっているであろう(笑)

月組新公に行ってまいりました

配役をまったく見てないという状況でした。
オペラでヒロインがねねちゃんだと確認(遅)

今、配役紙見て、声の大きかった娘が美桜たんの妹ってことにびっくらしてます。

人の顔覚えるの苦手やわ~(宝塚に限らず)


明日海クンが上手くなったなぁ(ローマ新公と比較)と思ったたびに台詞を噛むことが3回ほどあって
ドキドキしますた(・∀・)

客席が噛むたびにドッと笑って可哀想でした
スルーするべきなのでは。
芝居止めちゃうし。

ちょっと思ったんだけど
アスミとアサミ(朝海)って名前似てる(どうでもよすぎる)



真咲クンを見てたら、あさこちゃんのモノマネの練習がしたくなる(笑)
すごい元気なかんじでした

長で主役だったため長い挨拶をしていました

考えてきたことを、必死に空をみつめながら思い出して言ってる真咲クンが
内容を忘れたときに
「Σッッッッ(゚Д゚;)」
本人の焦りと緊張が客席に走って
客席は一触即発な笑いの雰囲気につつまれます

そのどうしようもない空気を吸うために
私は新公に行ってるのかもしれない(ちょwww)
愛おしさがこみ上げるネ

挨拶のときに何度か素晴しい間がありました
「・・・・・はい」としか言えない真咲くん
(震えながら笑う私)

うはー。大好き。

結局、「スタッフ・上級生・客席にありがとうございました」って言ってないんだけど
まずいよなー そこは(笑)

稲葉クンの
グッド! バッド! う~~~~ マジシャン!!
とかいうリアクションのとりにくいスローガンを発表してる場合じゃないと思うの

真咲君、ラスト新公(ムラ)お疲れ様です。
ローマ、パリ空、マジ鬱の新公に駆けつけた私は真咲ファンかもしれません

.月組 観劇・イベントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。