--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.19

はりうっど らばぁ

ゆうひたんのバウに行ってきました(・∀・)b

宝塚や・・・・
かっこいい男二人が一人の美女を取り合うというとても少女漫画展開
ザ・タカラヅカ
あああああ。嬉しいな~。こういうベタなの見たかったの~!

話としては、舞姫のほうが良かったかも~
ってそりゃ原作が天下の森鴎外だからな。

プログラム読んだところ、景子先生がゆうひたんのためにアテて作ったお話なんですね。
うんうん。

そりゃぁ。もう。カッコイイっすよーーー!
ゆうひたんもあいちゃんも!

そして、ゆうひたんがたびたび口にする「夕日を見に行こう」って駄洒落かよ!!!(笑)

とりあえずラストは泣きます。

買ってないから(星組でお金がなくなってorz)詳しくはわからないのですが
友が言うには、歌劇でゆひたんがボロボロになるとか暗い話だとか書いてあるとか?
うーーーーん。あんまりそうとは思えない。笑
けっこう幸せそうですよ ゆうひたんの役。

続きに覚書。
ネタバレしまくるので未見の方は見ないほうがいいかもー
ラスト知らないで行ったほうが良いと思いますよ。

景子たん・・・・映像の使い方上手い!

オープニングの男役のダンスかっこいい。

■第一幕

特にびっくりすることはなく、話が進んでいきます。

あいちゃん(ローズ)とゆうひたん(ステファーノ)とリョウガさん(リチャード)は三角関係。

昔、ローズとステファーノは愛し合ってたけど、お金持ちでハリウッドを牛耳ってるリチャードをローズは選んで結婚した・・・・
ステファーノは一人イタリアに帰り、イタリアで映画監督として成功し
ローズ主演、リチャード・プロデューサーの映画をとるためにハリウッドに来たというところから
話がはじまります。

第一幕では、やっぱりローズとステファーノ両思いだったのというところまで。

あいちゃんの大女優として偉そうな態度と孤独で情緒不安定な様子の演技が上手い!
狂った演技の女王かなみんの影響を受けてるのかしら。
しかし、メイクがいかつい(爆)
大女優で毅然としてるところはいいんだけどさ。
不安定になって弱ってるところで、それは、ちょっと、あの・・・(笑)
だって稔幸(笑)
なんで栗色の鬘なのに眉毛を真っ黒にしちゃったんだー

リビィ(ヘイズコード)の黒白ドレスを確認し
一年経ったと感慨。
そっか・・・一年かぁ。早いなぁ。

あ。ネバーのハナ様の服だ!

一幕最後はラブシーンで終わります(・∀・)ノ
ゆうひたんがあいちゃんのドレスの左肩を脱がすた・・・・!!(;´Д`)!!
marikoさんから聞いていたので
オペラでガン見
けっこう前方席だったため周り誰もオペラをあげてないけど
オペラでガン見


■第二幕

あいちゃんの赤の勝負ドレス
背中っ背中っせーなーかー!

ステファーノとの逢引をリチャードにバラし、
ローズに「私達、友達でしょう? 間違っちゃダメよ」的なことを言うマギーが痛い
あ。マギーって役名ね。星条じゃないかんね(わかってるよ)
本当にイラっとくるから、この子演技が上手いんだなぁって思う。
おっと歌も上手い花瀬みずかちゃん。

ローズとステファーノはメキシコへの逃亡計画をたてるが
その電話はリチャードに盗聴されていた・・・と。わぁ、予想通り(笑)

でもってリチャードからローズへの愛はお母さんの面影を求めてって・・・・おまえはファントムか(笑)

リチャード(あひちゃん)、レイ(越リュウ)。
リュウ様は黒のオールバックで無口な怖い側近です。

リチャード「私を卑怯だと思うか?!(悲痛)」
レイ「貴方らしいやりかただと思います。私は貴方の映画が好きでした。」

・・・・・・・えええええっっ! 超油断してた! 
これそんな話だっけ?! ええっと、えっと。主従萌え。(´∀`*)
ものすごくときめきますた。

リチャードはローズと心中します。
びっくりしたーーー。そうきたか。

落ち込むステファーノ。
しょんぼりする大型犬っぽいゆうひたんの背中。
や。大ラスカルか?!
あたしにはションボリ垂れ下がるふさふさの尻尾が見える(落ち着け)

ここで観劇あたって、もっとも大切な注意。
マレークは生きている!!(霧矢ひゃん)」の声を思い出さないように!

いや。生きてたらこの話台無しだから((((;゚Д゚)))っていう無駄な葛藤が
あなたの身におきませんように。

なんだかんだ言いつつ最後の方は泣くから★

そうそう。最後の映像が映画のスタッフロールみたいですた
アルコンでは映画じゃなくてアニメだっtry

フィナーレ。
あいちゃんは腰の位置が高いなぁ。

.月組 観劇・イベントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。