--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.10

さらにくるわじ

更に狂わじ、を見ました。

タニキリは永遠だみゃーーーーーーー。・゚・(ノд`)・゚・。

そんな訳で続きに感想。
ネタバレ絶賛。
更に狂わじ。

室町時代の、南朝・北朝あたりの、猿楽・・・・観阿弥世阿弥らへんの話っぽいです★
私もよくわかってない(笑)
日本文化苦手なの。

で、霧矢ひゃんとタニきゅんが兄弟
霧矢ひゃんがお兄ちゃんです。
ヒロインはとなみちゃん♪

霧矢ひゃんとタニきゅん兄弟は猿楽の跡取りで
家を盛り上げていかねばーーー!ってかんじ

でも、天皇家のお姫様なとなみちゃんと弟のタニきゅんが恋に落ちて・・・・
なんだかんだあった後に、タニきゅんにもとなみちゃんにも抹殺命令がくだるのですよ。

適当な説明ですみません。
正直なところ、となみちゃんの身分設定がわからなかった(・∀・)ノ

でも。気にしない。だって議題はタニキリだもの。

まず。兄弟って大好物でつ(´∀`*) むは。

ネタバレを気にするつもりはまったくないから
いきなり第2幕の話のラスト大詰めの話をします。

となみちゃんがタニきゅんをかばって、死ぬ(ありがち)
黒蜥蜴やアルコンなかんじで悲しむタニきゅん
ぼーぜんと見ているだけのお兄ちゃん。(´∀`*) かわゆすー

ナイフをもって、自分も殺してくれと、霧矢ひゃんに頼むタニきゅん
このあたりの霧矢お兄ちゃんの弟への愛はすごいッスよ!!!
となみちゃんが死んでるのスルーで弟をかまうからね!

霧矢ひゃんに男らしい演技を見せようとしているタニきゅん・・・が
タニキリ萌えの醍醐味だと思うのだけれどそうでしょう?
ネイサンとかさ。

可愛い彼女(となみちゃん)の前では、恋に狂ううっとうしい若者なタニきゅんが
霧矢お兄ちゃんの前では、かっこつけてる(´∀`*) きゅん。

結局、霧矢ひゃんに無理やりナイフを持たせて、そのナイフに自ら抱きつきます。
タニきゅんは霧矢ひゃんの腕の中で死んで・・・・

霧矢お兄ちゃんの悲しみのシーン。

。・゚・(ノд`)・゚・。
。・゚・(ノд`)・゚・。

涙なくしては見られない。


最終的に。
霧矢ひゃんは箙さんの手中に・・・・・(爆)
ふえええええ?!!!
まさかのアダルトな展開Σ(゚Д゚)

.月組 情報・妄想トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。