--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

08.30

ラインナップ

ラインナップでましたね。

 星
◆宝塚大劇場:2009年2月6日(金)~3月9日(月)
◆東京宝塚劇場:2009年3月27日(金)~4月26日(日)


ムラから東京間にけっこう日にちあきますねー。
なんかやるんかな。DSとか。

『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)』-愛する我が街-(仮題)
作・演出/植田景子
20世紀初頭、アメリカ南部の港町ニューオリンズ
フランス植民地時代の名残と、白人と黒人の混血であるクレオールの文化
ジャズ発祥の地と言われる、このニューオリンズの貧民街に生まれ、
歌うことに希望を見出して生きたクレオールの青年と、
エキゾティックな美貌で男心を捉える薄幸の美女との出会いと運命を軸に、
音楽を通して生きる勇気を育み、どんな運命にも、
明るくたくましく生き抜こうとした人々を描くミュージカル。


勝手にキーワードを太字にしてみました★
おおっと。またもやクレオール!笑
「クレオール。ごちゃまぜってことさ」
とうこさんでジャズかぁ。楽しみ~
美貌で男心を捉える美女・・・・どんだけ美しいねんっていう、エキゾティックで薄幸なあすかたんも楽しみでふ。うふ。

『ア ビヤント』
作・演出/藤井大介
「ア ビヤント」は、フランス語で「またね!」という意味。
パリの街にポツンとたたずむ取り壊された一軒のレビュー小屋。
時の妖精が一晩だけの夢を叶えるために劇場に明かりを灯すと、
一夜きりの輝くばかりのステージが甦る……。
劇場に集う人々、スター達の様々な思いを綴った、
クラシカルでロマンティックな夢の詰まったレビュー作品。


フジイ君のショーだ!!!わっほい!!!
嬉しい嬉しい!!
ショーだショーだ!!(ショー好き)
「またね」って軽いなぁ・・・・。

 雪
◆宝塚大劇場:2009年3月13日(金)~4月13日(月)
◆東京宝塚劇場:2009年5月1日(金)~5月31日(日)

『風の錦絵』
作・演出/石田昌也
■特別出演・・・(専科)松本 悠里、轟 悠

『ZORRO 仮面のメサイア』
作・演出/谷正純


雪組さんもそんなこともあるよってかんじですね。笑
だって、堕ランテラ → エリザ → 君愛鏡 → 指輪マリポ って鉄壁だったもんね~。
轟さんはショーにしか出ないんだな。専科っぽいですね。
これが初舞台生のお披露目かな?

.宝塚 組分け不可能トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。