--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.01

しょせんカラマーゾフさ①

カラマーゾフの主な配役が決定しましたね(・∀・)ノ
もう妄想脳内舞台化が止まらない。笑

 ドミートリー・・・水 夏希
 グルーシェニカ・・・白羽 ゆり
 フョードル・・・未来 優希
 イワン・・・彩吹 真央
 スメルジャコフ・・・彩那 音
 アレクセイ・・・沙央 くらま
 カテリーナ・・・大月 さゆ


続きに上の配役の人間関係をまとめてみます。
ネタバレOKで本を読むのがめんどい方は続きをどうぞ。


ロシア人名は覚えにくいからジェンヌの愛称で書きまっす。
まず、

ハマコさん(フョードル)が父。好色で強欲なパパ。
息子がカラマーゾフの兄弟となります。

長男:ナツキさん(ドミートリー)
    性格はバカで直情的で男らしい!軍人

次男:ユミコちゃん(イワン)
    知的で無神論者。第一印象はクールでSっぽい(笑)
    個人的希望としてメガネ(´∀`*)
 
三男:コマちゃん(アリョーシャ)
    真面目で優しくて神に仕える好青年。みんなから僕のエンジェル!!と愛される。

ナツキさんが第一妻との子供で、ユミコちゃんとコマちゃんは第ニ妻の子供。
どっちの奥さんも死んでて子供たちは親戚の家でばらばらに育ったけど
運命によって最低父親の村に集まった。

ひろみちゃん(スメルジャコフ)はフョードルの隠し子っぽい。
神経質で潔癖な性格なので家の使用人としてコックをやってる。
この子がお芝居の鍵を握ってると思うなー。
がんばれヒロミたん。


続いて女の子との関係。

ハマコさん、ナツキさん、となみちゃんの三角関係。
父と息子で一人の女に惚れてるっていう泥沼ですw

となみちゃん(グルーシェニカ)はセクシーで嘘つきで奔放な美女。
でもこの子が「あたしを赦して!奴隷にして!」と赦しを請うところは萌えて萌えて・・・


ナツキさん、さゆちゃん、ユミコちゃん の三角関係。

さゆちゃん(カテリーナ)とユミコちゃんは本心では両思い。
さゆちゃんはナツキさんの婚約者。
婚約しちゃってるから話がややこしくなるんですねー。
お互い愛はないんだけど、カテリーナが真面目で神経質な性格だからね。
なかなか別れられないんよ。


これだけでも十分泥沼なんだけど。
ここに金銭トラブルが加わります。

お金がないのは、長男のナツキさん。
となみちゃんに貢いだり、ぱぁーっと飲み明かすから。

お金があるのは、父とさゆちゃん。
長男からすると実父と婚約者にお金があるんですよ。
長男がお金がほしい理由はとなみちゃんに貢いで振り向かすため・・・。


ここまでが大体の基本設定。
どこをとっても一触即発ですが、どうなるかは、ウィキペディアでかっこよくまとまってたから引用。笑
ネタバレます。OK?

フョードル(ハマコさん)が死体で発見されたとき、真っ先に嫌疑がかけられたのはドミートリイ(夏希さん)であった。
人々はドミートリィの父親殺しを信じて疑わない。
だが、ドミートリィは一貫して、無罪を主張する。
判決の前日には、スメルジャコフ(ひろみたん)が自殺、
直後にイワン(ゆみこちゃん)が危篤と、周辺では不穏な事態が絶えない。
そんな中、ついに運命の判決が下る…。



この、長男が疑われる過程と
謎解きの部分が最高におもしろい!!!


なんだか長くなったので今回はこのへんで。
読んでくれてありがとう。

大審問官、ジェントルな悪魔、兄弟の好悪関係とか語りたいことがまだまだあります。
うへへ。それは次回に★

.雪組 情報・妄想トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。