--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.10

オスカーワイルドはダンディではないと思うの。

梅田全ツ行ってきました。
久々にとうこさん見てテンションが上がったのです。うふ。

ベルばら外伝三部作について。雪・星だけ見たのですが・・・。


 雪: 貴族ジェローデル
 花: 軍人アラン
 星: 平民ベルナール

フランス革命を経て
3人の男達の運命が交差し、ナポレオン暗殺を企てる。
そして、3人の人生に影響を与えた一人の女(オスカル)がいた・・・。
 ~外伝 ベルサイユのばら


アオリ文を考えて見ました。笑
つまり。
立場の違う3人を3方向から照らし、それぞれの思想・女・背景を書き分けて
ナポレオン暗殺をヤマ場に持ってきた本をしっかり作れば
名作になる要素はあると思うのです。
おもしろそうでしょ?
しかし、要素は垂れ流しとなり駄作が誕生してました。はっはー☆

あちこちで震えながら笑ってしまいw
ブログに書くぞー!と思ったんだけど。
トイレにダッシュしすぎてプログラムを買い忘れた・・・ため
ウロ覚えな記憶頼りです。ううー(困)

とりあえず
ネタバレるので続きへ。




■ベルばら

小公女が大変楽しそうでありました。笑
モモサリ姉さん!

黒い騎士の変装目立ちすぎーーーーー!!!!!
この前までグラパンやっていた人とは思えません。
そして
すずみんオスカルがその変装を見破った理由が
「私は幼いころからバイオリンをやっていたから、耳がいいんだ」
声かよ! まず明らか不審だろ!笑
っていうかそのネタ最近見たぞ。(某少年漫画でピアノをやってて耳がいいってw)

オスカル「仮面を取ってお顔を見せなさい!」
なんで盗賊相手に尊敬語やねんっ

オスカルとヤロー達に囲まれて捕まっちゃう大悪党の黒い騎士
大悪党小っちぇえーーーー! 脚が細いよ!
うひぃ(ニヤニヤ)

オスカル邸で傷の手当てをされるベルナールはまさに手負いの獣
ガルルルルってかんじ。笑
よってくるロザリーは子犬っぽい!

しぃさまアンドレの独白がおもしろかった。
夜のナントカが・・・・・おまえの瞳にはオリオンが!的なやつ。笑
覚えて持ちネタにするぜって思ったのに全然覚えれませんでした~
もし。
どなたかわかる方がいれば、拍手等で教えてくださいませ☆

とうこさんがロベスピエールと仲良さそうでびっくり。
自分の中でパーシーが定着してんなぁ。

最後のストーリーは
アランとナポレオン暗殺計画を企てる→日時を子供がロザリーに知らせる
→夫を死なせたくないロザリーはウソの日程を伝える
→ベルナールにアランが暗殺未遂で処刑された知らせが届く
→ロザリーを責める
→しかし!日時をごまかしたのはロザリーだけではなくアランもグルだったのだ!!

・・・・へぇ。真飛アランは処刑されたのか(星全ツで知るとは。)
ああ、うん。最後の方意味わかんなかったよ。

しぃさまアランからのお手紙で
「こうなるだろうと思っていた」
ならねぇよ!

ラストはとうあすが力技で客席を泣かせにかかってきます
みなさんハンカチ用意!

麻尋アントワネットをお見逃しなく。


■ショー

博多とだいたい一緒です。
まさかワタルさんサヨナラのこのショーを
とうこさんサヨナラと思いながら見る日が来ようとは。

パンパであすかちゃんをリフトしてたー。
初夫婦リフトですね。

とうこさん本当歌が上手いんだなとかみしめました。
歌が上手いってこういうことなんだ。
「どうせベルばらだし、ショーもまたネオダンだよー 
 お金ないし梅田行かなくてもいっかな」とほざいてた自分にバッカヤロウ!と言いたい。笑

.星組 観劇・イベントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。