--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.30

あいーださまー

行ってきましたAIDA!!!

幸運なことに1階最前列と3階末席で観劇できました。笑
景色が違えども
どこの席に座ろうとも
私の目的はトウコ様アイーダ様だぜイェイ。

続きにざっと感想。

■とうこ様
変わっていないことに驚く。
男役だろうが女優だろうがトウコ様なのです。

一番の見所であるアイーダちゃんの衣装。
やっぱりヅカ版の肩の布いらなかったんだと判明
スカートを長めにするなら肩と腕は出さないと。
スカートの長さは膝小僧が見え隠れするかんじです。
まぁ。膝をガン見ですが。
むしろトウコ様のふくらはぎに巻きついてる靴になりたい。真剣

アイーダちゃんは立場が悪くなると奴隷服のもさもさしたところを
グーでぎゅっと握ってもさもさ動くのがほんっとにかわいいです。見所。

奴隷服にもっとスリット入れろよキムシン!!ともやもやしてきたところで
エチオピアの正装キタァアアアア
なんだあれ すっげぇときめく。
ひとつに束ねた髪、がっつり入ったスリット、透けてるかんじの白い上部。
ライトが暗すぎる! 場面が短すぎる! もっと動いて美脚を見せて!
背中のラインに大変萌えました。
この衣装の写真がすごくほしいよーーーー
まさかこんなに会に入ってないことを後悔することになるとは思わなかった。しょんぼり。

カテコでは真ん中でトップスター安蘭けいでした。
ご機嫌だな。(梅芸メインホール3階末席までうまってるもんなw)
お気をつけてお帰りくださいという帰れコールまで帰らないかんじです。


■伊礼くん
裸ダメスだよ、ときいてたので。笑
でも第一幕の初っ端からすでにもうこれ以上脱げないよねっていう状態でどうするんだろうと思っていたら
出世するほど服が着れるシステムでした。なるほど
最前列から見上げると。鼻が本当に高くて(ギリシャ彫刻!)鼻の穴ばっかりみえました。笑
さすが顔の彫りが深い。

全てを捨てて愛に突っ走るラダメスは若さで説得力がついてます。
若いもんな。駆け落ちとか言っちゃうよな。
わたるラダメスは女と出世で悩んでほしいところだった。笑


■ANさん
檀ちゃんの方が迫力があった・・・という声があちこちから聞こえるのですが。
まぁなー、檀ちゃんは誰よりも男前だったからなぁ。
檀ちゃんでイメージがつきすぎてるだけで
こんなかんじのアムもありなんじゃないかなとは思ったんだけど。
四季のアムはアメリカンギャルだしね。


□ヅカ版との違い。
・・・・・あんまりないんですが。笑
ちょ。キムシン何してんの!

スゴツヨ娘はネオスゴツヨになっていましたね。
うん。あれはネオだわ。

アムネが「ラダメスは生きているのよ!」と告げるところ。
ヅカ版ではアム様の高度な嫌がらせにバカなアイーダちゃんが気づかずに喜んじゃうという大変残念な演出だったのですが。
ちゃんと気がついてました!奴隷なのにべらべら喋っちゃったって後悔してた。
賢くなったなぁ アイーダちゃん。

アムネさまの台詞
「身体を責められるほどよろこびをかんじるのです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え。
・・・・・・・・・・・・ちょ。キムシン!!!
たしかにみんなアイーダちゃんはMだって思ってたけどそれは脳内補完であって
聞きたい訳じゃない!
ちなみに私の解釈ではアイーダちゃんがMなのではなく
相手のS性をくすぐる何かを出しているのです。
敵兵、敵女のみならず。実父、身内、恋人にまで怒られてるんだぜアイーダちゃんは。
アイーダちゃんに向かって怒ってないのってファラオのみだ。

ラダメスの王家に捧ぐ歌と共に
自分たちは結ばれないと歌うアイーダちゃん。
ふおお 賢くなってる。
でも平和への関心が薄れてるw

アム様の前で服を脱いじゃったスゴツヨギャルがいたたまれない。笑
かわいそうだ。

月満ちシーン。
ラダメスを押し返す、どすこいどすこい は健在ですね。
銀橋じゃないから切迫しないけど。

エチオピアにて。
ヅカ版でいきなり「わたしはわたしのために生きる」宣言をし、
客席がえぇーーーちょっ待って?!となっていたところが。
「他人の、誰かの、ために生きる」に変更されてました。
そりゃそうだ。


ざっとはこんなかんじです。
もう1回行ったら私のAIDA観劇は終わりです。
ではでは。そろそろ寝よう。

.星組 安蘭けいトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。