--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

01.05

あけまして。

あけましておめでとうございます。

星組で新年を迎えてきました。

リーヴァイさんの曲って主題歌だけなんですね。
中身は甲斐先生のミュージカルでした。

私はショーの方をオススメします。


では細かいことは続きに。

■ハプスブルクの。

1時間30分苦悩しながら歌い続ける柚希氏に興味がなかったら
心が挫けるかもしれない・・・このお芝居。

はややも、ともみんもベニーもなかなか出てこないっ


柚希氏は全体的に黒いかんじでした。うん。ショーブラン。
連れが「本当の俺はどこにいる」っていう役だったね、と言ってました
それカサブランカ

正直なところ苦悩するちえちゃんより
愛と友情のために、はぷすぶるくを俺は守るぜうりゃーー→特攻→弁慶的の立ち往生
ってかんじの方が見たかったなと。
主人公はっていうかレオンはあまり悩まない方がかっこいいと思うの。
「ハプスブルクの出刃包丁」くらいの気軽さがほしいね。


かなめ氏。たぶんヒロイン(笑)
戦地に赴いた柚希の無事を祈って組み合わせてる手が可愛かった。

ねねさん。
すごい頑張ってるよね! 
2役大変そうなのが伝わってきますが、テレーズかっこいい!

せあらちゃんはどこにいたってカワイイです。


■ショー

オルキスより全然おもしろいよっ(シッ!)

「○月○日 ~~~だった。」っていう台詞が小学生の日記っぽくていいかんじです。
柚希ボイスが「あんた」って呼ぶのはちょっとときめく。

どいちゃんとキトリちゃんがハト役であちこち出現。


「9月10日 僕は彼女の故郷キリマンジェロに向かった」
→ぇえっ?!!
総金スパン+羽の柚希氏登場!!!
という唐突な流れが良かったです! これだ!あたしの見たかった星組は!(笑)

今回の一番の見所である涼さんのホワイトライオン。
白のホットパンツですんごい可愛い。
コー○ン貸切の日とかに鬘がレッドになったら、私、ときめき死にしちゃう。
けっこうすぐにホワイトライオンの場面終わっちゃうのでみなさんオペラを!

かなめ兄さんはソロモンっぽく登場。

黒豹のモモサリ姉さんがかっこよすぎてしびれる。
っていうかこのショーのあちこちでモモサリ姉さんがかっこよくてオペラが右往左往。


はややが銀橋を練り歩いててちょっとジーンとするが、ロック系。

黒燕尾!!国境なき地図か!

階段降りはあっという間だった。

.星組 観劇・イベントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。