--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

05.06

こどものひ

久々に入り待ちをしました。
うーーーん。本当久しぶり。

適当な時間に行ったらゆうひちゃんが入るところで。おおう かっこいい。
みっちゃんは濃い黄色の上に薄い黄色ブラウスを重ねて黒スーツっていうオサレぶり。手には鯉のぼり。興奮しました。
リュウ様かっこいい。
マギーちゃんがヨークシャーテリアを抱いて現れたり。飼い犬かな?かわいい!


今日のピンパーネルのアドリブは。
「かぶとに鯉のぼりを背負って・・・、いや全てを脱いで菖蒲湯に!ショーブランなだけに!」と絡んでくる霧矢ひゃん。
まさおブランは「けっこうです」
「菖蒲湯は疲れがとれるよ!」
「そうかもしれません」って返してました。

縄跳びでひっかかって霧矢さんが盛大に(わざとらしく)ひっくり返ってました! レア?★
2階から見てたんだけどけっこうお尻からいったように見えてびっくり。


続きには感想ですが。
昨日と今日で星組スカピンのDVDも見ました。うん。だって比べたいんだもん。
どっちの方が良いって書きます。

星と比べていこうと思います。口悪いっす。

星組は初演でどうなるか先行きの見えないまま打ち上げた混乱を感じるので
落ち着いてる月組の方が作品としては良い気がします。

■パーシー比較
性格が全然違いますね!

星のとうこさんパーシーが物事を斜めから見下ろしてるようなキャラなのに対して
霧矢さんパーシーは真面目・不器用。
とうこパーシーは「真昼の夢号」に乗ってそうだけど、霧矢パーシーは「でいどりーむ号」に乗ってそうなかんじ・・・ってわかりにくい例えだな。

とうこさんパーシーは、ひねくれキャラっぽいんですよ。呼吸するように皮肉を言うイギリス人。
ふざけてる部分もマジメな部分も元々持ってる。
で、ショーブランや陛下と遊んでるところはフザケモードを全開にしてるかんじ。

対して、霧矢パーシーは生真面目で誠実そう!
ショーブランをからかうところは「お馬鹿な貴族」を演じてる ってかんじなんですよ。
演じてる演技を作ってんのが良いっすね~

とうこさんパーシーは奥さんに冷たすぎる!
結婚初日の手紙事件でマルグリットをクロだって思ってるじゃん
だからマルグリットに対する言葉と態度に皮肉っぽさと刺が見えるんだよね。
あすかちゃんが強いから戦う夫婦になってる。

霧矢さんパーシーは手紙事件でマルグリットをグレー(白を信じながら)だと思ってる!!
だから接し方がわからなくなってぎこちなくなる夫婦ってかんじ。不器用さんですから。
ショーブラン逮捕後のまりもちゃんをぐいっと引き寄せてチューが素敵です。少年的★

霧矢パーシーの方がストーリーの流れに沿ってると思うな。話がわかりやすくなる。
ただ、ひねくれキャラ大好物ですが何か

かわいさ比較では甲乙つけられないっすね!
霧矢パーシーかわいい。本当かわいい。
パーシーは小さめリーダーで踏襲すればいいよ。かわいい。

衣装では
最初の衣装はとうこさんの黒コートに中が赤より
霧矢さんの中が黒のほうがカッコイイかなと思った!

ゼブラ衣装は絶対に星組の方がいい。
なんでゼブラ柄の帽子を外しちゃうねん!!
紫は微妙~。星の白黒のが可愛い!

霧矢さんの衣装ではフィナーレの娘役に囲まれるところの衣装が良かったです!
オペラでガン見した。

■グラパン
グラパンとパーシーは別人なのです。異議は認めない。
グラパンは霧矢さんのが良いっしょ。
とうこグラパンはやり過ぎ感がwww そしてそれに返せる人がいなかった・・・。
さすがにあんな怪しいまでに美しいじゃなくて怪しい人を仮にも国家権力握ったロベスピエールは採用しねぇよ!!
月でグラパンをせむし男にしたのは良かったですね。あ、せむしってたぶん差別用語だからみんなは使っちゃダメだよ★
マルグリットがひとかけらの勇気を歌うところでグラパンの驚きが、姿勢が良くなることで表されててわかりやすい。
とうこグラパンは眼差しで表現って(笑)


思ってたよりパーシーが長くなったからいったん中断します。。。
ショーブランについて書きたい!

.月組 観劇・イベントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。