--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.20

プラド展

プラド展に行ってきました。
期待してなかったんだけど、
めっちゃ良かった

何より!
大塚国際美術館で一目惚れした彼女と会えた(*´д`*)
バルトロメ・エステバン・ムリーニョ
エル・エスコリアル無原罪の御宿り
無原罪の祈り

聖母さまにむかって言っていいものかわからないけど。
かわいいーーーー!
大きな絵なので、下から見上げるとさらにラブリーなんですよ!
くりくりした瞳にふっくらした頬っぺたvの彼女が頭上に!
メロメロです。
ムリーニョは同じ無限罪の御宿りを数種類描いていますが、彼女が一番可愛いです(鼻息)
聖マリアが聖アンナに宿った瞬間に原罪から免れた・・・という絵なので、少女の姿らしいですよ(不勉強)上弦の月に足をかけていらっしゃいます。
記憶の片隅に、この絵が描かれた時代には伝染病が流行したので下の黒い部分は病をあらわし、聖乙女が救いを・・・という話があった気がするのですが、妄想かもしれません(自信なし)
誰かこの絵の背景教えてくださーいm( __ __ )m

スペインに会いに行くつもりだったのですが、
彼女の方が先に来日なさってくださいました。
運命ですねv

他には、エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤ、(私の乏しい知識)などなどの作品がありました。

私が好きだったのは、「毒蛇に胸を噛ましているクレオパトラ」と
「悪徳と美徳を二人の女性で表している」絵でした~

.いろいろ 美術館・展覧会トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。